FC2ブログ

アポロな日々

グリーンソリューションで新しい世界を創造するアポロエンジニアリングのスタッフブログです。

スポンサーサイト

Posted by apollogreen on

生きていくための速度

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第4次評価報告書によると、地球の平均気温が1.5度から2.5度上昇すると、生物種の20~30%が絶滅の危機に瀕するという警告を出しています。植物や動物は環境が変われば、それに適応するため移動をしますが、環境の変化が急激すぎれば、ほかの場所へ移動がかなわないうちに絶滅してしまう可能性が増えます。ありえない速度での環境の激変は、自然によってもたらされるのではなく、人為的...

暗闇の思想

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

中津が生んだ孤高の作家、故松下竜一氏が書いた『暗闇の思想』。いまではおそらく絶版になっているであろう、この書物は今こそ読まれるべき本です。30年以上も前に書かれたこの書物は、中津の海を守るため、豊前火力発電所の建設に反対し大企業の九州電力にたてついた偉大な記録です。彼はいまさら、火力発電所をこの地につくる必要があるのかと問い続けました。「今の明るさの文化が虚妄ではないかどうか、冷えびえとするまで思惟...

暗闇との親しみ

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

今日は久しぶりに一日中、むしむししていました。鳩山首相が2020年まで90年比で温室効果ガス25%削減を世界に宣言したわけですが、具体的な道筋はまだ見えていません。日本の「あかり」についての思想というか、文化を見直すのも省エネと関連して大切かなと思います。昔のお婆ちゃんが暮らしていた日本家屋は、ずいぶん薄暗かった印象があります。お風呂なんかロウソクだったような。。いまの住宅は欧米化したせいで、とにかく隅々...

彼岸花

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

花は暦を知っているかのように咲きます。いまや土手や畑、田の周辺で彼岸花が鮮やかに咲いています。毒々しい感じがありますが、実際有毒性です。田や畑の端の植えるのは、その毒を嫌ってミミズが出なくなり、それに伴ってモグラやネズミがいなくなるとのこと。昔の人の知恵には驚かされます。いまは私も含めて、知識はあれど知恵のない時代になっている気がします。考えるトレーニングが学校教育のなかでもなされていない。何年に...

ハトヤマ・イニシアチブ

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

鳩山首相が国連気候変動首脳会合で2020年までに温室効果ガス25%削減を表明しました。サルコジ大統領やゴア氏が賛辞の言葉を送っているのをテレビで見ました。こういう日本の世界でのポジションを初めて見た気がします。環境立国として日本が世界をリードしていくスタートラインに堂々と立つことができたと思います。実現性にたいして様々な批判がありますが、あらゆる政策を総動員して実現を目指すべきでしょう。...

「成長がすべてを解決する」という20世紀モデルからの脱却

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

今朝、新聞を読んでいましたらあるエコノミストの方がゼロ成長時代のモデルを築けというタイトルで文章を書いていました。私は民主党にはぜひゼロ成長時代での豊かな国民生活のあり方を追求していってほしいと考えています。成長、成長を唱える自民党や経済界の時代はすでに終わっています。パイ自体はもう大きくはなりません。成長にこだわることはかえって、社会の様々なレベルでの分断を招きます。「成長戦略がないと批判されて...

言葉

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

「最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、“変化できるもの”である」『種の起源』ダーウィン...

世界につながっている

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

今日は雲ひとつない秋空が広がっていました。ホームページの方はgoogleのアクセス解析というのがありまして、アクセスに関するあらゆる統計が自動的に出るのですが、アクセスしていただいた方の地域が国別レベルでわかる機能もあります。今までは日本からのアクセスばかりだったのですが、最近はブラジルや中国からもアクセスがありまして、驚いています。まさにインターネットは世界につながっているんだと、当たり前なことに驚い...

10万キロカロリーの生活

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

現在の日本人は便利な社会を動かすためのエネルギー源として、化石燃料だけで毎日一人当たり約10万キロカロリーを使っているといいます。重油換算でほぼ10リットル分。10万キロカロリーは、摂氏0度の氷が融けた瞬間の冷たい水1トンを沸騰させる熱量です。ちなみに江戸時代はほぼゼロキロカロリーの文明だったそうです。単純に昔に戻ることはできませんが、バイオマスが当たり前だった江戸時代からさまざまなヒントを得るこ...

エコロジカル・フットプリント(Ecological Footprint)

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

われわれの今の生活水準を維持するためにどれくらいの環境負荷をかけているかという指標がエコロジカル・フットプリントと呼ばれるものです。自然の生態系の豊かな1ha(ヘクタール)は1gha(グローバルヘクタール)とし、生産性が半分くらいだと判断された1haの土地は0.5gha、自然系が入り込めない舗装された道路などは0ghaと定義します。2004年WWFの発表によると1.8gha/人以上では環境を修復できない、持続不可能ということに...

太陽の力は無尽蔵

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

地球上の全人類が必要とする総電力は、およそ16テラワット(1テラワット=1兆ワット)。2020年には、20テラワットに増えると予想される。一方、地球の陸地に降り注ぐ太陽光は12万テラワット!ほとんど無尽蔵に近いエネルギー。地熱や風力もすばらしいですが、量的な限界があることは確か。太陽の力を今一度、見つめ直したいと思います。...

バックキャスティング

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

私たちが進むべき道を決める際に、現在を出発点として現状を修正していく形で目指すべき未来に近づいていくというのが、通常の発想だと思うのですが、これでは現状で思い付きうる発想の中でしか未来に進むことができません。これに対してバックキャスティング手法では、未来は現在の延長線上にはないとし、こうありたい未来、将来のビジョンから逆に現在を見直し、常に現在のベクトルをそのビジョンから検証し、進んでいくという手...

日本の森林資源は再生可能な油田である

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

NPOの薪のストックヤードに屋根をつける作業をしました。雨にさらされると乾燥が遅れ、場合によっては腐って商品価値がなくなってしまいます。蚊や暑さとの闘いでしたが、無事に完成。最後に、屋根に水をかけて傾斜を確認。水は奥へと流れていきました。我々やNPOがどうして薪やペレットなどの木質バイオマスの普及に力を入れるのか。木質バイオマスの利用は1.間伐材や建築廃材など「ゴミ」だったものが資源になる2.CO2の削減に...

夢を皆で語れる社会

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

最近はきれいな夕日の日が続いています。昨日の帰り、事務所からの夕日をパチリ。webニュース「温室効果ガス25%減少、鳩山代表明言」「民主党の鳩山代表は7日午後、東京都内で講演し、日本の2020年までの温室効果ガスの削減目標(中期目標)について「1990年比で25%削減を目指す」と述べ、衆院選での同党の政権公約(マニフェスト)通りに実行する考えを表明した。鳩山代表が中期目標について衆院選後に明言するの...

面接

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

先日、別府で環境NPOのCO2削減事業立ち上げの職員採用のための面接に立ち会いました。面接を受ける方も、面接をする方も真剣勝負なので、夕方に終わったころにはみなさんグッタリとしてしまいました。たいへんお疲れさまでした。この事業は険しい道であることに違いありませんが、決して無謀でもありません。個人の情熱と創造性、組織の力・コミュニケーション、マネージメント、時代の波…すべてが十全に働いてこそ壁を突破でき...

経団連の反発。

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

写真は事務所の守り木になるみかんです。酸っぱめの実をつけます。日中はまだまだ暑い日が続きます。新型インフルエンザもじわじわ広がりを見せているようです。みなさま、お気をつけください。Webニュースで「民主党は政権公約(マニフェスト)で政府が決めた中期目標より厳しい「2020年までに90年比で25%削減」との目標を掲げた。これに対し経団連は「経済活動に悪影響を及ぼす」と反発。鳩山代表が同会合で25%の削...

コーズ・リレーテッド・マーケティング

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

写真は以前、訪れた長野の上高地の澄んだ川です。心まで洗われるようでした。山好きな社長は誰もいない冬にここを歩いたとのこと。うらやましい体験です。コーズ・リレーテッド・マーケティングという手法があります。これは、企業の事業活動によって得た利益の一部をNGOなどの組織に寄附することで、社会問題の解決に貢献し、かつ商品の売上げや企業価値を上げる手法です。「ボルヴィックを1L買うと10Lのキレイな水がアフリカに提...

WIN-WIN

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

WIN-WIN関係という言葉をご存知でしょうか。これは誰かが得をした代わりに、誰かが損失を被るという従来の収奪の経済の有り方ではなく、誰もが利益を得る(地球環境をも含めた)利害関係の有り方を指します。重要なこれからの思考のかたちです。私もあなたも、老人も子供も、先進国も発展途上国も、森も海も宇宙も、動物も、草木も、バクテリアも損失を被らない経済活動が求められています。...

宇宙人のような

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

朝、ニュースを見ていたら民主党の鳩山代表について「宇宙人だ」という意見がありました。以前の記事で世の中を変えていく「よそ者」「若者」「ばか者」について触れましたが、「宇宙人」のように周囲から浮いて、既成のものや常識に寄りかからない発想、思考をもつ。そんな人物はいまの変革の時期にふさわしいのではないかと思いました。『クレイジーパワー』という本にこういうことが書いていました。・「社会起業家は感情で動く...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。