FC2ブログ

アポロな日々

グリーンソリューションで新しい世界を創造するアポロエンジニアリングのスタッフブログです。

スポンサーサイト

Posted by apollogreen on

どういう社会が未来にあるのか

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

政権交代が現実のものとなりました。民主党の圧勝と自民党の惨敗は「自民党」というシステムの賞味期限が切れたことを証明するのではないかと思います。時代の流れの必然性を感じます。しかし一方で、民主党にたいする不安は大いにあります。たとえば、民主党が衆院選のマニフェストに掲げた高速道路の無料化は、温暖化ガス排出の増加につながっています。(シンクタンク試算)高速道路の無料化と自動車関連の暫定税率の廃止が実施...

「よそ者」「若者」「ばか者」

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

日本の歴史を変えてきたのは「よそ者」「若者」「ばか者」のいずれかであったとよく語られます。それはいったいなぜなのでしょうか?この3者に共通しているのは、常識がない、もしくは常識に拘泥されるほどの社会性を積んでいないということです。つまり、「常識」というものが、何事かをブレイクスルーする場合に大きな障壁になるということです。そしてまた、この3者は組織や共同体の内側に染まることなく、外部の視点で客観的...

太陽光買い取り 11月1日開始!

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

一般家庭の太陽光発電による余剰電力の買い取りに関して新聞報道がありました。要点をまとめますと、、買い取り価格は1キロワット時48円(一般住宅)。11月1日より開始。電力会社と一度契約すれば、10年間、同じ価格で買い取ってもらえるが、新たな契約の買い取り価格は、発電設備の価格が下がるために年々引き下げられる予定。その電力会社の買い取りコストは全一般家庭の電気料金へ上乗せというかたちで徴収される仕組み...

ブレイクスルー

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

今日は、ある方の言葉を紹介したいと思います。〈「ブレークスルーをしなければ太刀打ちできないようなタイプの負荷」を引き受けることなしにブレークスルーは始まらない〉今はだれも答えをもっていない状態で次の世界の答えを求める暗中模索が、ビジネスや個人の人生で試みられていることと思います。そのような深い霧を抜けるためには、当然、それ相応の負荷がかかります。厳しい負荷の元で鍛えられた発想や決断、行動のみが次の...

グリッドパリティ

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

今日の朝は冷気が漂い、空は秋のようでした。今日は「グリッドパリティ」という用語を説明したいと思います。環境の分野では、いろいろな新しい発想に伴った専門用語が出てきます。「ある特定の発電方式について、その発電コストが系統(グリッド)電力と価格的に競争できることを意味する用語である。直訳では系統電力との等価。通常、電力料金以下の価格になることを指す」ウィキより自然エネルギーの普及において、その発電コス...

営業研修セミナー

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

家の近所にいい感じの柘榴ができていましたのでパチリ。先週、大分県中小企業家同友会青年部主催の営業研修セミナーに参加しました。なるほど!と思うことばかりで勉強になりました。いろいろな気付きがあったのですが、以下絞って、箇条書きで要点をまとめてみたいと思います。・相手を説得しようとしてはいけない。質問をすることが大事。売り込んではいけない。・営業してよかったことは、消極的な自分の性格を直せたことだった...

ピークオイル

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

以前、田中優さんの講演を聴いた際に「ピークオイル」という言葉が出てきたので説明したいと思います。よく石油はあとどれくらい採れるのかという問いが起こって、40年とか50年とかいう答が返ってきてまだ先かと安心したりしますが、問題はそこではなく、需要に対して生産が追いつかなくなって価格が高騰していくというのがピークオイルで、考えてみると大変な未来が待っています。これがいつなのかというと諸説あって、2010年とか...

太陽光発電システム販促ツールの完成!

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

太陽光発電システムを広く地域に普及させるために、アポロエンジニアリング独自の販促ツール(チラシ)をつくりたいと思い、社長とも相談しながら、考えてきたのが完成しました。よく他のチラシで見かけるように数字による細かい説明は極力避け、導入メリットを分かりやすく簡潔に説明しています。太陽光の利用は経済的なメリットだけでなく、石油に依存する社会からの脱却や資源をめぐる戦争のない世界など、新しい世界の社会シス...

砂漠上での太陽光発電

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

地球上には広大な砂漠地帯があります。砂漠は生物学的な生産性や修復能力の低い土地であるため、このような土地を利用して発電を行なうことは環境負荷を限りなく低減させることにつながります。砂漠の日射量は莫大なものがあり、例えばモンゴルから中国にかけて広がるゴビ砂漠全体に太陽光発電を設置すると、全世界の電力がまかなえるほどの量となるそうです。凄いですね。現在、ゴビ砂漠で、大規模太陽光発電都市建設の可能性につ...

ホームページの完成!

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

お盆を過ぎたら、朝晩は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いです。差し入れのアイスの写真を掲載して少しは涼しく。。入社して、きちんとしたアポロエンジニアリングのホームページがなかったので、ホームページが表札、玄関になる時代にこれではいけないと思い、構想・アイデアをまとめ、作成していきました。細かい修正を繰り返しながら、やっと完成しました!構想を言葉にするのは簡単ですが、形にしていくというのはなにご...

新エネ100選

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

お盆連休明けの朝起きはすこし辛いものがありましたが、みなさんいかがでしょうか。自然エネルギーを推進させる行政機関にNEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)という組織があります。ここが地産地消の新エネルギー導入事業を評価する「新エネ100選」というものを選定し発表しています。大分県でも2件、地熱と小水力が選ばれています。新エネルギーの導入実績を「日本の山100選」みたいに景観的意...

やわらかい発想で

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

オランダの太陽光発電のメガワットプロジェクトでは、電力会社が住宅や事業所の屋根を所有する形態での太陽光発電の導入例があるそうです。「屋根」をひとつの資源として捉えて発想すると、いろいろな導入方法が考えられそうです。発想を柔軟にして多様な導入形態を考えることが、普及の鍵になることは間違いないでしょう。...

食料自給率

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

毎日新聞の報道より「石破茂農相は11日の閣議後会見で、08年度の食料自給率(カロリーベース)が前年度より1ポイント上昇し、41%になったと発表した。41%は97年度以来11年ぶり。サトウキビや大豆の国内生産が増え、大豆やチーズの輸入が減少したことが背景。政府は自給率を15年度に45%、長期的には50%に引き上げることを目指している。 食料自給率は1960年度の79%からほぼ一貫して低落傾向をたどり...

クールビズの成功に思う

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

曇天の日が続き、社長が朝礼で太陽光の発電量が例年の3分の1になっているというような話をしました。太陽の活動が生命の源であるならば、作物をはじめ様々なところでこの影響が出ることと思います。それでも陽が射せば灼熱のように暑く、木影を求めてしまいます。数年前から流行になった、クールビズ。環境問題をかっこよさ(ファッション)で解決しようという発想が成功しました。以前のような半袖スーツの省エネルックがまるっ...

お金の使い方で世界が変わる

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

昨日はひさしぶりに大分は夏らしい夏空が広がりました。久方ぶりの夏空に、ああ大分の夏ってこうだったと思い出しました。今日はタイトルにもありますように『世界を変えるお金の使い方』責任編集山本良一(ダイヤモンド社)という本を紹介したいと思います。わたしたちは好むと好まざるとに関わらず生きていくにはお金というものが必要で、なにかを購入するためにはお金を必要とします。また「世の中をよくしたい」と思っている方...

NPO法人 九州バイオマスフォーラムの紹介

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

熊本にあるNPO法人です。事務局長の中坊さんとは先月おこなわれた博多での会議で初めてお会いしました。理知的な様々なアイデアに堅実で力強い志を感じました。九州バイオマスフォーラムは阿蘇の草や稲わら、麦わらをバイオマスエネルギーとして推進しているNPO法人です。草資源の特徴を、・どこでも勝手に生えてくる・毎年収穫できる・管理が容易・持ち運びが木材に比べると簡単・牛馬の飼料として利用可能・単位面積当たり...

新規事業へのチャレンジ増

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

大分では梅雨明け宣言後も、すっきりとしない曇天の空が広がっています。先日の大分合同新聞で経営環境の悪化などから新規事業に乗り出す建設業界の企業が増えているという記事が目にとまりました。大銀経済経営研究所の調査では新規事業に取り組んでいる企業の割合は42%とのこと。データから既存事業の将来不安のため異業種の農林水産業に挑戦し、建設以外の事業に活路を見出そうとする姿が浮かび上がってきます。われわれアポロ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。