FC2ブログ

アポロな日々

グリーンソリューションで新しい世界を創造するアポロエンジニアリングのスタッフブログです。

スポンサーサイト

Posted by apollogreen on

本物の知性が求められている

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

オバマ大統領はアメリカだけではなく、世界に勇気や希望を与えた。日本でもいま一番必要なのは未来への希望や夢だと思う。新しく政権が変わっても結局、経済界の利権優先で社会が構築されるのであれば、本当の希望や夢など示すことはできないだろう。オバマの演説はCD化されるほどの熱狂的な人気がある。声質やリズム感、内容など技術的な秀逸さもあるとは思うが、オバマの身体性(黒人、イスラム教の家系、マイノリティ、若さ等々...

木質化のススメ

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

博多に「第5回九州地域エネルギー・温暖化対策推進会議」に出席のため行ってきました。大分から博多までソニックという特急列車を利用します。この車内のデザインが自分は好きでいつも感心するのですが、特に床や手すりなどに多く木材が使われていることに注目します。写真はソニックの床です。みなさんもご家庭やオフィスなどで、新たにテーブルなどの調度品や文具小物等を購入される場合は、ぜひ木製品を買っていただけたらと思...

人災として考える

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

梅雨明けは遠く雨が降り続く中、土砂災害が九州・山口各地で起こっています。先日も九州道が土砂で埋もれ、死傷者が出ました。これは天災ではなく、手入れをしなくなった山が増えたために起こる人災ではないかと考えます。手入れをしない山は保水力がなくなり、降った雨がそのまま一気にストレートに流れて、川が許容量を超え氾濫します。いまの現象はごくごく一部ですが、このまま手を打たなければ近い将来、全国各地で大規模な崩...

皆既日食in大分

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

朝、目覚めたら外は大雨。。ああ、これで今日の皆既日食は見られないなあとブルーになっていたが、皆既日食が近づくにつれて晴れわたり、見事見ることができた!直接見るのは危険だったのだが、さきほどまで降り続いてできた雨の水たまりを通して見るとハッキリ太陽が欠けているのが見えて、感動。あたりは暗くなり、気温も下がって涼しく、蝉もいつの間にか鳴くのをやめていた。欠けた太陽のイメージは一生忘れることはないだろう...

『経済成長という病』平川克美(講談社現代新書)

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

大分では梅雨明けはまだで、さきほども豪雨が降り注いでいた。僕は三度の飯より本が好きなくらいで、お風呂にも本を持って入る。このブログでも気に入った本をどんどん紹介していきたいと思う。日本はこれから好むと好まざるとに関わらず、人口が減少し(今世紀末には半分)、働ける若い世代が一方的に減少し、経済が縮小していく社会を迎えていく。なのに、政治家から経済評論家からメディアから商店主まで「経済成長」を前提にマ...

マハトマ・ガンジー

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

アポロエンジニアリングのオフィスには、会社の経営哲学としてガンジーの言葉が額縁に納められ掲げられている。『七つの社会的罪』 Seven Social Sins1.理念なき政治 Politics without Principles2.労働なき富 Wealth without Work 3.良心なき快楽 Pleasure without Conscience4.人格なき学識 Knowledge without Character5.道徳なき商業 Commerce without Morality6.人間...

日本の夜明けとなるか

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

昨日の都議選で民主党が与党第一党となる。民主党が勝ったのか、自民党が嫌だったのか。とにかく時代が次々とパラダイムシフトしていく中で、現政権は保身に精一杯で新しい時代の指針を充分に指し示すことができない。自然エネルギーの推進政策は夢物語ではなく、国策として化石資源に依存できない日本の生き残りの問題として捉える必要がある。次の国政を担うであろう民主党に期待する。自民党の双子でないことを願う。...

木を切って森を元気にする

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

今日は社長、財前先輩、僕で会社の庭木の刈り取りや枝打ちをしました。隣家や道路にはみ出していたみかんの木を切りました。切られた木は薪ストーブの薪として利用します。写真は巧みなロープワークを駆使する財前先輩。チェーンソー使いもうまかったです。人工林の間伐という話をすると、奥様方から「木を切るのはかわいそう」と言われることがあります。これは大きな誤解で、切らないほうがかわいそうです。大手企業はイメージア...

どういう社会にしていきたいか-環境蘇生へ2

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

昨日記した江戸の人間のウンコをめぐる循環システムですが、江戸時代の古い話ではなく実は高度成長期でトイレが水洗に切り替わるまで引き継がれていました。NPO法人 九州・自然エネルギー推進ネットワーク代表の小坂さんのもう亡くなられたお父様は枇杷の栽培のため、人糞をもらいに大分から別府の町の旅館までリヤカーを引っ張っていたとのこと。人糞が廃棄され、代わりに化学肥料と農薬が投入され、土壌微生物の活躍の場はな...

どういう社会にしていきたいか-環境蘇生へ

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

電気の勉強をしていくと、この世界はいかに電気なしではやっていけないかがよく分かります。僕は大学は文学部を出たほど理数系には弱く、オームの法則から思い出していますが、、、電気がなければこうやって自分の考えをブログにして発表することはできないし、パソコンすら立ち上げられません。電気の勉強は同時に文明の英知を学ぶ過程でもあります。勉強は学生の時よりも社会人になってからの方が楽しいです。すべてがダイレクト...

太陽観測

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

休みの日に大分市の佐賀関にある関崎海星館に行って来ました。ここにはコンピューター制御の大きな天体望遠鏡があって、昼間は太陽や金星、シリウスなどが見られます。社名がアポロ(ローマ神話の太陽神)エンジニアリングだからというわけではありませんが、太陽を見てきました。知っているかと思いますが、太陽にはプロミネンスと呼ばれる紅炎が噴出していて、その高さは地球よりも大きいとのこと。実際望遠鏡で見てはっきり確認...

リーダーは疲れない

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

社長はよく「リーダーは疲れない」という話をします。登山をする場合、隊を率いるリーダーは自分で計画を立て、判断し、実行していくので、どんな状況でも疲れが少ないそうです。どんなことでも、やったことは自分に返ってくるという確信が行動を支えています。しかし、率いられている部下はリーダーのペースに合わせたり、先読みや終わりが見えなくて、たいへん疲れるそうです。大分弁で言えば、「よだきい」状況に陥ってしまいま...

新たな世界への転換

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

アポロエンジニアリングは創業が昭和48年5月で、今年で36年目になります。僕が生まれる前です。大分市の牧というところに事務所を構えています。日豊本線の牧駅から歩いて3分くらいのところにあります。ここ大分では昨日まで激しい雨が降り続いていました。僕の好きな日田の天ヶ瀬温泉も氾濫した川に水没したそうです。今日は久しぶりに雨は降っておらず、爽やかです。写真は、会社の庭にあるミカンの樹です。いつも信じられ...

祝・ブログ開設!

Posted by apollogreen on   0 comments   0 trackback

はじめまして、アポロエンジニアリングの志水です。このたびアポロエンジニアリングのホームページ新規立ち上げに伴いまして、ブログの方も開設いたしました。アポロエンジニアリングは大分市の牧上町にある小さな会社ですが、社会が激変している荒波の中で後世に語り継がれるような会社でありたいと日々奮闘している会社です。金融経済が崩壊し、社会貢献で企業イメージを高めてきた大企業は巨額の内部留保を溜め込みながらも多く...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。